新年あけましておめでとうございます。

元旦早々に地域新聞であるタウンニュース元旦号「人物風土記」で
市民団体「あさおのSDGs」代表として取り上げていただきました。
https://www.townnews.co.jp/0205/2021/01/01/557238.html

手渡せる未来を作り出す

 ○…「子どもたちに”手渡したい未来”を作りたい」。20年9月に市民団体『あさおのSDGs』を立ち上げた。

昨年はそれまでの自分の在り方が大きく変化した一年でした。

そして9月にはまさか自分が立ち上げるとは考えていなかった市民団体を
立ち上げ、活動を開始。

とにかく動き、やれることはすべてやってきた中で思ったのは、すべてにおいて
本当に人に恵まれた一年であり、多くのことを学ばせていただいたこと。

頂いたご恩は、次の人たちへ。
今年は「つなぐ」「つむぐ」をテーマに奔走したいと思います。

年末にとある方と会っている際に、
起業している人特有のオーラとは違う、
不思議な感覚になるオーラが出ているといわれました。

自分自身では気が付いていないかったのですが、「人に頼らず独善独歩でもやる」ということを手放したことが理由なのかもしれません。

いい意味で、私という人間は才が無いと思うことがたくさんありました。
決して後ろ向きな考え方ではなく、だからこそできることを突き詰めるのが
自分に合っていると思いはじめたんですね。

ビジネスと暮らしを活性化させる。
そのために私ができる最大限のことは何か。

今年もそのことを突き詰めながら、
生まれて5年目となるSDGsというツールを使って、ひとを、まちを活性化させていきたいと思っています。

元旦に記事掲載いただいたのは幸先が良く、
気持ちも身体も←顎だけとかそういうレベルじゃない(笑)引き締めていきたいと思います。

本年もグローカルアクト、あさおのSDGsを宜しくお願い致します。

地域新聞 タウンニュースに掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。