昨年6月に麻生区市民提案型協働事業として採択を受け、
区内の小中学生23人とともにスタートした麻生区SDGs推進隊。

活動の目的は二つ。

一つは、子どもたちの手によって、街にある資産を可視化すること
その成果物として区内各署の情報をSDGsのゴールと結びつけてマップを
作成しています。
出来上がったマップは各小中学校、公共施設に掲示してもらう予定。

そしてもう一つ。
子どもたちのアクションによって、大人の行動変容へと結びつける、
リターンエデュケーションとなる活動をすること。

今年度の集大成として、
麻生区こどもSDGsフォーラムを実施します。

ゲストは
福田川崎市長
三瓶麻生区長
アジア航測株式会社
伸和コントロールズ株式会社
小田急電鉄株式会社
イオンスタイル新百合ヶ丘

よくこれだけの方々がご参加いただけたなと
今更ビビってます(笑)
市長と区長はメールや電話でお伺いするという
無鉄砲極まりない感じですよ。

そんな素晴らしいゲストの皆様と、推進隊の子どもたちが
質問形式のトークセッションをします。

会場でもオンラインでもどちらでも無料でご参加いただけますので、
今を生きる子どもたちの「声」をぜひお聴きいただきたいです。

お申し込みはこちらから
https://asao-kodomosdgsforum.peatix.com/view

チラシ・・・うっかり2021年になってますが、
薄眼で見ていただいたら2022年に見え・・・ないよなぁ(笑)
あこれも子どもたちのデザインです。

1/16 麻生区こどもSDGsフォーラムを実施します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。